ジェルネイルキット プロ

プロのネイリストは何を基準にジェルネイルキットを選んでいるの?

*プロがジェルネイルキットを選ぶとき*
どんなポイントに注意して選んでいるのでしょうか?

 

プロと同じような仕上がりを目指すのであれば、
やはり道具もある程度プロと同じようなものを使いたいものです。

 

ジェルネイルを家で自分で楽しむためのキットが最近はたくさん販売されています。
値段も5千円程度のものから数万円するものまで様々で、販売しているメーカーによって含まれている道具の内容も違っています。

 

ジェルやデコレーション用のグッズが充実しているセットもあれば、ジェルネイルをするのに欠かせないライトなどにこだわっているメーカーもあります。

 

筆やバッファなど、細かな道具の使い勝手によって実はネイルの仕上がりはぐっとよくなるものなので、必要最低限の道具はしっかりとそろっているスターターキットを選びたいものです。

 

ジェルネイルには大きく分けて3段階の手順があります。
ジェルを塗る前の処理、ジェルを塗る、そしてオフするという3つです。

 

ジェルを塗る前の処理をきちんとやっておかないとせっかく作ったネイルがすぐに浮いてきてしまうことになってしまいます。
この前処理をきちんと行うことで、ジェルネイルのモチが全然違ってきます。

 

素人とプロの一番の違いはこの段階にあるといってもいいくらいですが、この部分に関しては道具の違いというよりも、技術の違いによるところが大きいのが現実です。

 

さて、では技術はのちのちついてくるとして、
まず道具で仕上がりをプロに近づけるためには何をチェックすればよいのでしょうか?

 

一番の違いはジェルを硬化させるライト!

 

ジェルネイルを硬化させるライトにはLEDライトとUVライトがあります。
ジェルネイルキットには必ずライトが付属していますが、この付属のライトがどんなものなのかをまずチェックしましょう。

 

プロはまずドーム型のライトを使用しています。
これはやはり5本の指を一度に硬化できるというのが一番の理由です。

 

プロのネイリストが使用するライトだからといって特別にw数が大きかったり、周波数が違ったりということは特にありません

 

SMDライトというちょっと特殊はLEDライトを使用しているサロンもありますが、この種類のライトを使用したジェルネイル用のライトをキットに含んでいるメーカーもあるのでチェックしてみましょう。

 

プロが何を基準にネイルキットを選んでいるかというのはネイリストによって違っているとは思いますが、まずは効果、そして次にコストです。

 

コストパフォーマンスのよさを重視してジェルネイルキットを選ぶといいでしょう。